こだわりのオーダーで横断幕を作成してくれる横断幕店舗ランキング

第1位 makumaku

  • 低価格・高品質にこだわった横断幕・のぼり・バナー専門店

  • 商品購入決定前に安心できる無料サンプルサービス

  • フルオーダーメイドも可能!業界最安値の安心価格

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

makumakuに対するみんなの口コミ

初めて横断幕の作成をお願いしました。他サイト等でお見積もりをお願いしていましたが、対応が一番早く、説明も丁寧でわかりやす...
こちらで横断幕をお願いしました。私の不手際でギリギリになってしまったのにもかかわらず、出荷の日程を早めて下さったり、無理...
応援しているアーティストのライブに行く為に横断幕の作成をお願いしました。とにかく目立つようにとデータ入稿をしてお願いした...

大人気商品のお得な特別セールにも注目

makumakuでは、無料会員登録で1000円クーポンを配布しています。その他、デザイン料最大60%オフや、セット料金で30%オフなどのお得な特別セールも行っています。

第2位 ケーズファクトリー

  • 裁縫やハトメ加工、袋加工なども全て無料で行います

  • 1㎡あたり3500円からの業界最安価格!

  • プロがあなたの理想通りの横断幕をデザインします

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

ケーズファクトリーに対するみんなの口コミ

部活の応援用に横断幕を作る事になり、激安で作ってくれる所を探してケーズファクトリーさんに辿り着きました。補強や固定用の紐...
店舗広告として横断幕を作成しました。デザインをどうしたら良いか迷っていましたが、デザイナーさんに使用目的や色のイメージを...
安さが魅力です。他の横断幕メーカーとも比較しましたが、材質や価格でこちらを選びました。生地のサンプルを送ってくれるので比...

横断幕作成で安さ日本一を目指します

ケーズファクトリーでは、原料を大量入荷する事により安く仕入れるという企業努力を行い、その分低コストで高品質、さらにイメージ通りの横断幕作成を実現しています。

第3位 チットプラス

  • 何度でもデザイン修正ができるから満足の仕上がり

  • 低価格でも品質保証!国産の原材料で作成します

  • 用途別におすすめの生地や製作方法を紹介しています

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

チットプラスに対するみんなの口コミ

サッカーチームの応援用に横断幕を作りました。生地ひとつにしても様々な種類があるようで迷いましたが、スタッフの方が質感や持...
納期にしっかり間に合わせてくれる対応力を評価します。納期まであまり時間のない注文になってしまいましたが、スピーディに作成...
予算的にシンプルな横断幕しか無理だと考えていましたが、チットプラスでは低予算でもカラフルでポップなデザインに仕上げて下さ...

デザインと品質で選ばれて業界No.1

チットプラスは希望通りの横断幕を仕上げるデザイン力と、低価格でもハイレベルな品質で選ばれ続けてきました。横断幕の事なら業界トップクラスの実績を誇ります。

第4位 のぼり印刷ドットコム

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

初めての横断幕はのぼり印刷ドットコムで!

簡単注文で思い通りの横断幕が作成できるので初めての方にもおすすめの横断幕製作会社です。必要な補強加工や紐を通すハトメ加工は基本工程に含まれているので安心です。

第5位 バンテック

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

数多くの製作実績を誇る横断幕専門店

バンテックは、オリジナルの横断幕・懸垂幕を製作しており、メディアでも紹介された実績を持つ横断幕・懸垂幕専門店です。

横断幕の種類

風船横断幕は用途によって、推奨される生地やサイズが変わります。厚みや重み、耐久性や発色にも差が出るので用途別に使いやすい組み合わせを見ていきましょう。

●屋外で使用する場合
屋外で使う場合、外でも兼用できるトロマットがお勧めです。
トロマットは耐久性に優れているため、屋内はもちろん持ち運んで外で使用することが可能です。価格も安いため、気軽に求めやすいのも魅力の一つと言えるでしょう。
また常設を予定している場合は、テント地であり耐候性を備えたターポリンが候補に上がります。野外テントにも使われる素材なので、天気が崩れても安心して使えるのが強みです。
ただしこちらは耐久性が高い分、重量がかさむのには注意が必要。持ち運ぶ機会が多いのであれば、まずはトロマットで作ってみると良いでしょう。

●屋内で使用する場合
屋内で使う場合、上で紹介したトロマットの他にトロピカルなども使いやすい素材と言えます。どちらもポリエステル系の生地となっており、軽さを保ちつつ程よい厚みで仕上げることができます。
トロピカルはポンジなどの生地よりも鮮やかに発色するので、デザイン性にこだわりたい方にはこちらの生地も候補に入れてはどうでしょうか。

横断幕のサイズ

応援一口に横断幕と言っても、数人がかりで持つような大きなものから、自分の片手で持てるものまでサイズは様々です。
サイズ次第で重量や材質、外使用での向き不向きも変わるので、あらかじめ大きさや用途を考えて注文する必要があります。
ここでは横断幕の代表的なサイズをいくつか見ていきましょう。

●横断幕
横断幕も色々なサイズがありますが、主にレジャーやイベントの集合写真に納めるサイズと考えると想像しやすいのではないでしょうか。
数人で手に持って広げられるサイズを想定するなら横断幕から選ぶといいでしょう。

●垂れ幕
垂れ幕はデパートの屋上や工事現場で建物から垂れ下げて使うタイプの大きなサイズです。
外での長時間使用を想定しているので、雨天や強風でも使えるように加工できる布で作られることが多いです。
布面積が広いため、作る時はなるべく製作期間を多めに見ておくといいかもしれません。

●応援旗
これはスポーツの開会式など見る機会も多いと思います。
入場時に使われるような手に持てるサイズから、会場の観客席から下ろして使うものまで幅広いサイズに対応しています。
旗にフレンジやハトメを付けて、アレンジを楽しみたい方にお勧めです。

横断幕の製作を依頼するメリット

鉢巻イベントや行事で使われる装飾には様々な種類がありますが、こうした中でも横断幕は人気アイテムの一つ。
作るまでに多少手間はかかりますが、実際にイベントで横断幕を作るとどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

●イベントや行事が華やかになる
まず真っ先に思い浮かぶメリットは、やはりイベント事を華やかに彩ってくれることでしょう。
たしかに横断幕がなくてもイベント自体は開催できますし、スタッフとチラシがあれば充分という方もいますが、横断幕が一枚あるだけで会場のインパクトに大きな差が出ます。
イベント終了後の記念写真が楽しくなりますし、いつ撮ったものなのか分かりやすいのも嬉しいポイントです。

●作る過程をみんなで楽しめる
横断幕を自分たちでイメージして作り上げていくのは慣れないと大変かもしれませんが、デザインを決めるまでの工程を楽しめるのも魅力の一つと言えます。
横断幕を目にする来場者だけでなく、スタッフも作るまでの過程を楽しめるのでいっそう思い出が深まるでしょう。

●会場スペースを自由に配置できる
さらに実用的なコスパ面でもメリットはあります。
会場次第では、横断幕を作ることでポスターを貼りにくい場面でもレイアウトを気にせず使うことができます。
布で作られているため後片付けも楽なほか、安いものであればポスター感覚で作って即処分することも可能なので、お手頃なアイテムと言えるでしょう。

横断幕の製作依頼の相場

サッカー早く安く製作できる横断幕ですが、そもそもの相場が分からないと本当に手軽に作れるのか不安な人もいると思います。
そんな方はまず、横断幕の製作相場を見てみましょう。
ここでは基本屋内向けですが、短時間の屋外使用も可能なトロマットを例に見てみます。
よく使われる相場の最低ラインは一辺120cm~180cm×45cm~60cm。ここから数㎝刻みで値段が変動していきます。
通常価格だと多いところは2千~4千円代が主流となりますが、メーカーがキャンペーンをやっている場合は2千円を切るところもあります。
ただしメーカーにデザインや加工修正を別途で頼む場合は、別料金が発生することもあるので注意しましょう。
メーカーによっては、そうしたサービス料金が最初から含まれているところもあるため、他店と比べて割高と思っていたらサービスが充実していたということもあります。
諸々のサービス料金を含んだ相場では、上記の最小サイズでおよそ1万円代からというところもあるため、どこまで自分たちで作るのかを含めてサイズや料金を相談してみると良いでしょう。
またトロマットよりも多少料金は上がりますが、用途やサイズによってこれ以外の素材も候補に挙がるため、納得のいくサービスを探してみてください。

▲ ページトップへ